· 

Learn from everyday life.

 

Hello there!

2/14はバレンタインデーでしたね。

 

日本では女性から男性へ・女友達同士でチョコやお菓子を贈る習慣がすっかり定番ですが、他の国ではどんな風に過ごすのか気になりませんか?

 

リーダーに聞いてみたところ、ロシア出身のリーダーは…

"We don't celebrate in Russia. But at school, some children (usually they are girls) anonymously send a Valentine card to the boys they like. They put a card into a special box. When the box is full, the cards are handed out. Adults (usually boys) make a gift such as flowers or chocolate."

 

基本的にはお祝いはしないけれど、学校などでは女の子が好きな男の子に匿名でバレンタインカードを送ったりするようですね!大人だと、男性から花やチョコを贈る場合もあるようです。

 

タジキスタントルコのリーダーは、ほとんど祝うことはないけれど、あるならロシアのようなスタイルだそうです。地域が違うと宗教も異なるし…やっぱり日本とは違いますね。

 

スタッフがアメリカの高校で留学をしていた頃、学校では男の子が女の子に花を贈る光景を見かけましたよ!くまや犬のぬいぐるみを一緒に渡したり…というのもありました。

また当時のホストファミリーや今の友人たちから話を聞くと、男性が女性にディナーを用意するケースが多いです。日頃の感謝の気持ちを伝えるようですね!

 

(追記)

ルーマニアのリーダーからは…

"There's nothing special for Valentine's Day in Romania. It's mainly an American thing, so people who choose to celebrate it just give each other presents. We have a Romanian Lovers' Day on February 24 though!"

 

特別にお祝いをする習慣はないけれど、男女お互いに贈り物をする人もいるようです。しかしながら、ルーマニアには2/24にLovers' Dayという日があるそうです!

少し調べてみましたが、Dragobeteと呼ばれる伝統的な祝日なんだそうですよ。海外からバレンタインデーという文化が入ってきても、伝統が残る地域もまだまだあるようですね。

 

 

文化の違いは、日常の過ごし方から学べておもしろいです!!!

 

 

英語はこれからの社会で必要だから勉強!と気を張りすぎる必要はないと思います。

こうやって少しでも世界に興味を持ってもらいたい、そう考えています。

 

LBFプログラムではさまざまな国から来た留学生リーダーと交流ができますので、いろんな質問をして新たな発見をしてみましょう!

 

そこから英語学習に発展していけば…と願っております:)

 

過去のプログラムの様子はこちら

春休み開催プログラムの詳細はこちら